数は少ないけど、充実したトークができました

01

20200127_OLDs@大宮

本日(2012年1月27日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。参加者は浦和スタンディングから寅さん、OLDsから高橋の二人でした。

天気予報では雪。ということで今回は服装も登山用アイティムで固めましたが、結局雪は降りませんでした。

本日の成果は署名ゼロ、チラシ15部と低調でした。チラシを受け取ってくれたのはいつも同様、ほとんどが60歳以上と思われる年配の方々でした。ただその中でスーツ姿の若い男性が2人、おしゃれな格好の若い女性が1人チラシを受け取ってくれたのはうれしかったです。

トークは5件。でも内容の濃さに違いがありました。

(1) 中学2年生の女子二人組
(2) 自称「クソ・ニート」の18歳の若者
(3) 常連の反中嫌韓の年配女性
(4) 病気に苦しんでいる年配の女性
(5) おしゃれな若い女性

充実していたのは (1) と (2) でした。

(1) 中学2年生の女子二人組

活動開始後しばらくして寅さんが2人の中学生をつかまえました。でも何かの拍子で、隠し持っていた鳩の餌を大量にデッキこぼしてしまいました。あっという間に何羽もの鳩が集まってきて狂喜して餌を漁ります。

「こぼしちゃったんだけど、こちらが大事なので」と言いながら寅さんが2人をひっぱってきました。

女の子たちは、「変なのにつかまっちゃたあ、どうやって逃げだそうか」といった雰囲気満載。

「決然としていましてね、9条は変えた方がいい、と。このスカッとした感じが素晴らしいんでですね」といいながら寅さんはフェイドアウトしていきます。

確認しました。

「9条を変えた方がいいと思っていらっしゃる?」

はっきりした返事はありません。ちっともスカッとしてない。表情もずっと薄笑いというかニヤニヤ笑い。

「9条って知らない?」

反応がありません。

ようやく

「分からない」

との返事。

ということで、憲法9条のプラカードの出番です。

「憲法は分かるよね? 憲法って知ってる? 憲法って知らないか」

ということでまず憲法について簡単に。

「国の最高の決まりでね、たとえば第1条からは天皇について書いてあるわけ。

「あああ」「ふーん」といった反応。

「それで9番目が9条。そこに何が書いてあるかっていうと」と言いながら、赤字にしてある9条第2項を読み上げます。

「日本はもう戦争をしませんよって宣言しちゃったの。軍隊持ちませんよ、って宣言しちゃったの。それが日本の憲法なんだよね」

2人の表情が少し変わってきました。それまではお互いの顔を見ながらにやにやしていたのですが、にやにやがだんだん出なくなりました。

話を改憲へと進めました。

「その憲法を今変えようっていう動きがあるんだよね。知ってる? 誰が変えようとしているか?」

自信なさげに、「安倍さん」

「そうなのよ。安倍さん」

正解したら、よくやったとほめてあげます。

「どういう風に変えようとしているか知ってる?。知らないか。この後にね、『ただし自衛隊は例外です』といって自衛隊の名前を書き込もうとしているの。そしてこれは現状をそのまま書いただけですよ、何も大きく変わりませんよ、って説明しているわけ」

「だけど、本当はすごい大きな変化なわけ」

そこで、安保法の説明です。(省略)

「安倍さんが憲法に書き込もうとしているのは、海外に出て行ってアメリカと一緒に戦争をする自衛隊なの。そういう自衛隊を憲法で認めることになっちゃう。これまでとぜんぜん変わっちゃうわけ」

二人の表情からはにやにや笑いは消えていました。さっきまでと比べてずっと引き締まった顔になっています。「はい、はい」とお返事もはっきりしてきました。先ほどとは一変しています。

立ち去る様子もないので、

「もう終わりだよ」とのメッセージを込めて、

「ありがとう、話を聞いてくれて」と言うと、

「すごい勉強になりました」といううれしい返事。

「今日の Facebook にあなた方が登場するからね。もちろん顔とか名前は出さないよ。中学2年生の女の子2人がとても熱心に話を聞いてくれました。うれしかったです、ってな感じの記事が載っかるから」

「うああ」と盛り上がり、「ありがとう」とお別れです。

カテゴリー: こんな行動をやっています | コメントをどうぞ

20200125_OLDs第245回巣鴨行動

本日(2020年1月25日)、OLDsが第245回巣鴨行動を行いました。

有力メンバー2人を欠き、なかなか大変でしたが、その分、助っ人の皆さんが補ってくれました。安藤さん(チラシ配布)、明治大学OBの小林さん(チラシ配布、スピーチ)、Tさん(シッティング)、Ryuさん(スピーチ)、どうもありがとうございました。

本日の成果は署名16筆、チラシ約70部でした。

行動後のミーティングでは新しい企画の提案があり、賛同を得られました。3月ぐらいからぼちぼち始めようか、ということになりました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

OLDs@大宮の街頭宣伝活動のお知らせ

大宮プラカード

OLDs@大宮の街頭宣伝活動のお知らせ

明日(2020年1月27日)、OLDs@大宮は大宮駅西口デッキで街頭宣伝・署名活動を行います。森友・加計疑惑の追及とともに、「アベ9条改憲NO!」の署名を訴えます。

シッティング、スタンディングなど、どのような形態でもけっこうです。どうぞご参加ください。

日時:2020年1月27日(月)14時~16時(時間帯にご注意ください)
場所:大宮駅西口デッキ

カテゴリー: こんな行動をやっています | コメントをどうぞ

『週刊スガモ』2019年1月4日号・11日号の付録

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、子供、屋外

『週刊スガモ』1月4日号・11日号の付録

署名してくれた人は、「私は難しいことはわからないけど。でも9条は守らなくちゃね。こんないい憲法はないのにね」と言いながらや、「安倍にウンザリだから」という人など。こういう人達は、以前から多い。その小さな声を大きなうねりに出来るかどうかが、何と言うか……鍵なんですよね。きっと。

 ところで、「難しいことはわからない」という人、ホントに多いんですよね。わからないけど「ともかく戦争はダメor9条は大切だと思うor安倍政権は大嫌い!」などの理由で署名してくれるか、わからないからと逃げてしまうかは別として。

で、それは圧倒的に女性が多い。主には高齢の女性だが、若い女性でも珍しくない。男女ペアで歩いている場合、言葉をかけるとたいてい男性の方が答えるし、あえて女性の方に話しかけても同伴者の顔をチラチラ見ながら答えたり……(これは特に若い女性。あのねえ、ちゃんと私の顔見て答えてくれないかなあ。隣にいる男とあなたとは、別人格でしょうに)。

そのあたりのことについては、前にも書いた気がする。

女性が「わかんなーい」と言う言葉を吐いてしまうのを「男女の違い」というふうに認識する人もいるかも知れないが、私は違うと思う(確信を持って思う)。長い長い歴史のなかで「男が主で女は従」「理屈を言う女は可愛くない」といった価値観を骨の髄まで植え付けられた結果、女性はいまだに目に見えない檻のなかに捕らわれている。

「改憲問題とフェミニズム」なんて言うと「へ?」と目を剥かれるかも知れないけれど、フェミニズムって知力すなわち「自らの頭で物事を分析して考えること」と不可分だと思う。

時はきた。女性たちよ、目覚めよ。──なあんてことは、言いたかないですけどね。

 

カテゴリー: こんな行動をやっています, こんな風に考えています, 週刊スガモ | コメントをどうぞ

OLDs第245回巣鴨行動のお知らせ

巣鴨_枚田

OLDs第245回巣鴨行動のお知らせ

明1月25日(土)、OLDsが第245回巣鴨行動を行います。ふるってご参加ください。

うそとごまかしで塗り固めたアベ政権がまともな憲法論議をするわけがありません。

虚偽答弁と公文書改ざんなど嘘に嘘を塗り重ねるこんな政権に憲法をいじらせていいのでしょうか?

私たちは引き続き森友・加計疑惑・桜の解明を要求するとともに、「アベ改憲NO」と改憲発議反対を訴えて全国統一署名活動を行っていきます。

シッティング、スタンディングなど、どのような形態でもけっこうです。どうぞご参加ください。

日時:2020年1月25日(土)15時から16時まで
場所:巣鴨駅正面口

カテゴリー: こんな行動をやっています | コメントをどうぞ

冷たい雨でした。でも署名をもらうことができました

20200118_OLDs_第244回巣鴨行動
昨日(2020年1月18日)、OLDsが第244回巣鴨行動を行いました。
コアメンバー4人がさまざまな事情で不参加でしたが、Tさんがスタンディングで、Ryu さんがスピーチで参加してくれました。
生憎の悪天候で、署名はほとんど期待していませんでしたが、それでも5筆いただきました。またチラシは82部でした。
行動後のミーティングでは、総統選挙の取材で台湾を訪れていたメンバーから報告してもらいました。
カテゴリー: こんな行動をやっています | コメントをどうぞ

『週刊スガモ』2020年1月18日版

Nogi

『週刊スガモ』(by野木)1月18日版〈ごく簡易〉

1月18日は雨。それもほとんど氷雨に近い冷たい滴り。おかげでチラシも僅かしか配れず、対話も出来ず、巷に雨のふるごとく、わが心にも涙が降ったことでした。

仲間のうちには雨でも槍でもかなりのチラシを配布できる人もいるのですが、私はあきまへん。片手に傘、片手に荷物で急ぎ足の人達を見ると、無意識のうちで「あ、ダメだろう」と思ってしまうのかも(無意識のうち……なので、このへんはなかなかコントロールできない)。私自身にしてから、普段はチラシの類いは割と受け取るほうなのですが、さすがに雨の日などは「ゴメン」ということが多い、そういう自分を基準にしてしまっているのかも知れません。

 そういう人間は、むしろ雨の日は無理にチラシ配りを頑張ったりするより、大きめのプラカードを掲げてスタンディングする方が効果的かな? などとも考えております。

カテゴリー: こんな行動をやっています, こんな風に考えています, 週刊スガモ | コメントをどうぞ