日弁連が開催したシンポジウム「安保法の適用・運用の危険性と問題点の解明—PKOの活動・IS空爆を素材に—」に参加しました

(報告 長文です)

2月22日(月)、日本弁護士連合会が開催したシンポジウム「安保法の適用・運用の危険性と問題点の解明—PKOの活動・IS空爆を素材に—」に参加しました。以下、その報告です。

パネリストは3人。イスラム研究者の内藤正典氏(同志社大学大学院教授)、国際法の専門家である松井芳郎氏(名古屋大学名誉教授)、防衛問題に詳しいジャーナリストの半田滋氏(東京新聞論説委員兼編集委員)でした。

シンポジウムでは、パネリストのレジュメ、条文関連資料、国連PKO関連資料、安全保障理事会決議、新聞報道記事など、55ページに及ぶ分厚い資料が配付されました。この資料をスキャンしてこの投稿に添付しておきます。(注:今、この投稿にファイルを追加しようとしましたが、なぜかできないので、ファイルはOLDsのブログにアップしておきます。)

https://antiguerraolds.wordpress.com

ただしパネリストのレジュメについてはいささか問題がありました。松井氏のレジュメは実に詳細なもので、氏の発言はほぼこのレジュメ通りでした。ただしその内容は私のような素人には難しいものでした。あらためて読み直そうと思います。

他方、半田氏の発言はレジュメの内容とは大きく異なっていました。また内藤氏からのレジュメの提出はありませんでした。

そこで内藤氏と半田氏の発言については、私のメモを以下付け加えておきます。ご参考になれば幸いです。

内藤正典氏:
・欧米諸国や日本は、中東の人びとの考え方をまったく理解していないまま、中東に関与している。現地の人びとがどのように考え、どのように見ているのかを知ることが必要だ。

・中東の人びとの素直な気持ちは「これ以上、外国の軍隊を見たくない」ということだ。そうした所に軍隊を送るのはまったく無神経だ。

・住宅・医療・インフラ・教育などの分野でソフトパワーとして活動できる国が求められている。軍事力を見せることに何の意味もない。

・アフガニスタンの人びとは(政府側でも反政府側でも)外国の軍隊がアフガニスタンを支配することを受け容れることはできない。外国の軍隊が撤退しない限り、アフガニスタンに平和は内という点で、政府側も反政府側も一致している。

・現在中東は最悪の人道の危機の中にある。

・現在、中東でともかく国の形をなしているのはトルコだけである。それ以外の国、例えば、シリア、リビア、イラク、アフガニスタン、イエメン、ソマリア、ナイジェリア、エジプトなどはいずれも問題をかかえている。もっとも危険なのはサウジアラビアとイランの対立である。

・レバノン、ヨルダンもシリアの難民を受け容れている。イスラムの人たちは「難民」とは呼ばない。「シリアの人たち」と呼ぶ。それに対して、ヨーロッパでは「難民」「非難民」と区別している。

・アサド政権は非常に残忍である。残虐なタル爆弾を投下し、自国民を無差別に殺している。

半田滋氏:
・現在、自衛隊が送られているのは、ソマリアの海賊対策としてジプチ、そして南スーダンのジュバである。いずれも中東に近い。

・現在、ソマリアの海賊はほとんどでていない。

・自衛隊のP3Cが2機、常時警戒している。これはアメリカが本来やるべき事だが、それを自衛隊がやっている。

・安保法の成立によって法人の保護ができるようになった。北アフリカ地域で何か起これば、ジプチ、ジュバにいる自衛隊の部隊が駆けつけ警護をする可能性もある。

・南スーダンは2011年7月に独立した。人口は1,000万人で、面積は日本より広い。

・自衛隊は2012年1月から派遣され、第9次隊まで送られている。

・ジュバでは空港に隣接した所に宿営地があり、バングラディッシュが守っている。

・2013年に部族間の紛争が起きた。

・自衛隊は道路や橋を直している。またODAを使ってJICAとともに水道を作っている。

・自衛隊、JICA、外務省、大使館が一緒になって仕事を見つけてくる。

・警備小隊(50名)が法人の救出にあたることになるかもしれない。検討中である。

・5月に派遣する部隊はミッションを変えない。11月に予定されているミッションは変わるだろう。東部方面隊が最初の駆けつけ警護を行う可能性がある。

■資料は以下をクリックしてください。

160222_nichibenren-resume

カテゴリー: こんな行動もあります, 資料 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中