ナマのマキハラ君に会いました

あれあれ、今日の大宮西口での反アベ宣伝活動ですが、思わぬ出会いが。

これまでさんざんポスターでそのお顔を拝見してきたマキハラ・ヒデキ君ご本人と大宮駅西口デッキで遭遇しました。

マキハラ君はここ埼玉五区の自民党衆議院議員。小選挙区ではいつもえだのんに負けて、比例復活で当選してきました。

いつものように大宮駅のステーションビルからデッキに出ようとしたら、一群のダークスーツ姿の男性諸氏が空を仰いでなにやら嘆いている風情。そして背中に自由民主党と書かれたオレンジ色のウィンドーブレーカーを着た若者もちらほら。

見ると、しばらく前までわれわれがいつも陣取っていたベンチの前には赤いコーンが置かれ、真ん中にはマキハラ君のポスターが。どうやら今日はマキハラ君の街頭演説とバッティングしてしまった模様。スピーカからは「本日は岸田・前外相もおいでになります」とのアナウンスが。

このところわれわれがプラカードを設置してきたのは、マキハラ陣営が陣取った場所のすぐ目の前。さすがにそこで開店するのは気が引けた。ということで、数十メートル離れた場所にセットしました。

プラカードを設置していると、中年の男性が「いいパネルだね」と声をかけてくれました。さい先良いスタートでした。(づづく)

何より心強かったのは浦和スタンディングの寅さんとreraさんが応援に来てくれたことです。

reraさんは「安倍九条改憲NO!」のプラカードを持ってマキハラ陣営から数メートルの所でずっとスタンディング。

それに対して、親爺二人組は椅子に腰掛けシッティング。(もっとも、座り込む前に、寅さんは赤いコーンの側まで行って、よく通る大声で「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです」コールを数回。その瞬間、私服がぴたっと付いた)

らくちんはらくちんなんだけれど、雨はだんだん強くなるし、何より冷えてきた。

でもしばらくはマキハラ陣営の演説で気を紛らわすことができました。

トップバッターは公明党の議員。「友党」にエールを送りながら、立憲民主党を批判。保身のためにくっついたとか何とか。「あんたに言われたくないよ」調全開の演説でした。

続いてマキハラ君。

いや、ポスターの顔から想像していたキャラクターそのままでした。演説の頭(というか「腹」ぐらいまで)岸田・前街娼の礼賛演説。まだ岸田さん、演説会場に到着していなかったのにね。その後は「アベさんは信頼できる」節。最後は、突然テンションがぐーっと上がって「大和魂」がどうとかこうとか。

要するに、内容なきこと甚だしい内容。ポスターのイメージとぴたーっと一致した。

さて岸田せんせーが無事到着して演説。とたんにスーツ姿の紳士たちががぜん増えた。

岸田せんせーはさすがに貫禄十分。落ち着いた口調で、政策全般にわたってそつなくまとめた演説。でも情熱も信念も感じられなかったな。

さて、2時頃には演説会も終わり、西口デッキは再びいつもの顔に。雨はかなり強くなり、寒さも増してきた。ということでエンターテインメントのない後半1時間は結構きつかったです。

でも、われわれが設置したプラカード。駅から来ると真正面に見えるので、通る人の多くがちらちら見ていく。これが励みでしたね。

そして最後、定刻の3時になって片付けを始めると、中年の男性が足を止めてプラカードを褒めてくれました。めでたし、めでたし。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中