OLDs第134回巣鴨行動のお知らせ

明12月2日(土)、OLDsが第134回巣鴨行動を行います。ふるってご参加ください。

森友・加計疑惑について「一つ一つ丁寧に説明していく」とくりかえし述べている安倍首相ですが、ようやく行われた施政方針演説では森友・加計問題についてまったく触れませんでした。

森友学園問題では、会計検査院が報告書を提出し、土地代金値引きの根拠となったゴミ撤去費用については「根拠不十分」と指摘しました。この間の国会審議でも、土地取引を「適性だ」と主張してきた財務省の論理破綻が明白になっています。

野党は昭恵夫人と佐川前理財局長(現・国税庁長官)の証人喚問を要求していますが、与党は拒否しています。他方、籠池前理事長は7月末から夫人とともに勾留され続け、面会も許されないという異常な状況に置かれています。

また加計学園の獣医医学部新設に関する国会審議においても、当事者の安倍首相、加計孝太郎氏は不在のままで、疑惑解明に向けての進展は見られません。

このように、国の政治の枠組みが大きく歪められている中、自民党は改憲の発議を来年の通常国会で行うとの方針を固め、検討を急いでいます。

私たちは引き続き森友・加計疑惑の解明を要求するとともに、アベ改憲NOを訴えていきます。

シッティング、スタンディングなど、どのような形態でもけっこうです。どうぞご参加ください。

日時:2017年12月2日(土)15時から16時まで

場所:巣鴨駅正面口

20170913_安倍改憲NO_タテ

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中