最低レベルの成果でした

本日(2018年1月29日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。チラシを配布し、アベ九条改憲NOの署名を訴えました。参加者は1名、途中から浦和スタンディングの rera さんが応援に来てくれました。またこれからボランティア活動に行くという浦和スタンディングの今日子さんが挨拶に立ち寄ってくれました。

早いもので先週の大雪から一週間。日射しは暖かだったのですがデッキには雪がまだかなり残っていました。われわれがいつも陣取る場所は比較的雪が少なかったので、先着のものみの塔の人たちがすでにお店を広げていました。ということで、われらがAIジョー(プラカードの架台に寅さんが付けた名前)はいつもよりは引いた位置に立てざるをえませんでした。

この場所の違いは大きかったですね。AIジョーの横に立って署名を訴えていると、通る人たちの視線がどこに向けられているのかよく分かるのですが、いつもは半数近くの人がプラカードにちらっと視線を走らせるのに、今日は20人に一人いるかいないか。

それも一因だったのか、今日の成果はこれまでの最低と言ってもいいほど。私がチラシ5部、rera さんが1部。署名は二人ともゼロでした。

でも rera さんが言うには、「新聞に改憲の文字が増えてきたのに比例して、だんだんと反応がなくなってきてると思わない?」

確かに、土曜日の巣鴨も、そして今日の大宮も、厚い透明な壁に隔てられているという気がしましたね。

ただ、まったく反応がなかったわけではありません。「憲法九条は世界遺産にすべきだよ」と持論を展開した60代の男性、通りすがりに「隣の木村さんが熱心にやっていますから」と声をかけてくれた女性がいました。他方で、「憲法改正には賛成だもん」と言い捨てていくおじさんもいたな。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中