巣鴨の駅頭から

以下の記事は、一昨日の巣鴨行動でのメンバーの一人の体験談です。
———————————————–

署名デスクを設置し、横断幕の掲示が終わった瞬間に、二人の方(どちらもおじさん)が署名をしてくださいました。

幸先がいいぞと、署名の呼びかけにも力が入った私の前に、お婆さんとお孫さん(女性、小学校高学年かな)の二人連れが立ち止まりました。

まずお婆さんの方がボールペンを手にしたので、私はお孫さんに「ごめんなさい、少し待ってくださいね」と話しかけました。署名をしながらお婆さんは「なんか難しい話が多いわね」と独り言。

私も応じて「実は私も、年を食っている割には、突っ込まれるとヘドモドしていまいかねません」とお相手。

「昭和21年生なので、戦争体験はないも同様ですが、それでも戦争は絶対にイヤですね、これは理屈じゃありません」と言葉を継いだ私に向けて「私もそう、戦争はイヤ」と、お孫さんが、お婆さんに先回りして反応してくれたのには、ちょっと驚き、ちょっとうれしくなりました。

「そう、昭和21年生なの、私は少し年下かな、私も戦争はイヤ」とお婆さんはこんなことを話してくれました。きっとお孫さんにも聞かせたかったのだと思います。

「豊島区あたりでは、ちょっと庭の広いお宅に行くと、必ずと言っていいほど防空壕が掘ってあったのよ。私が覚えているのはもう用済みになった防空壕の姿だけど、ああいうふうに戦争は普段のくらしの中に、ズカズカと踏み込んでくるんだわ。私の戦争体験もその程度だけど、でも伝えなくっちゃね」。

お二方、署名ありがとうございました。「お婆さん、おっしゃる通りです。私も心がけます」、「お孫さん、戦争に対するいまの気持ち、大切にしてください

こういう人と会えたことで、運動の潮目が変わったなどと浮かれるほど私はウブではないはずですが、それでも、寒波が少しだけ緩んだ陽気のせいもあって、その日の街宣はけっこう空気が入って状態で続けることができました。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中