今日の大宮西口デッキもやさしい春風が吹きました

本日(2018年3月26日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで街頭宣伝活動を行いました。

参加者はOLDs@大宮から一名。その他に浦和スタンディングから、寅さん、rera さん、今日子さん、今日子さんの息子さんが応援に来てくれました。

成果ですが、署名が19筆(rera さんが16筆、私が3筆)、また配布したチラシ数は、rera さん、今日子さん、息子さん、私を合わせて46部でした。

まずは rera さんが書いてくれたレポートです。

—————————————————————————

今日は若者が多かったですね。小学生の署名が嬉しかったですね。戦争はイヤだと素直な気持ちがよかった。住所を書くことに抵抗があったので、書けるとこまででいいよに勇気が出たのでしょう。きっといい経験になったと思います。

高校生の二人はしっかりと意思表示しました。頼もしかったです。

住所は全部書かなきゃダメですかの方も話ししているうちに、全部書いてしまいました。頑張って下さいと。

そのすじの方かと思ったお二人が近づいて来たときはちょっとビビりましたが署名してくれて二度ビックリ。

元気をもらった月曜日でした。

—————————————————————————

さて、私の所で最初に署名して下さったご婦人は、「若い人が署名してくれるといいんですけどねえ」とおっしゃったので、昨日の集会では若い人が多かったですよ」とお話しすると、「それは頼もしい」とおっしゃっていました。

こんな人もいました。「あなた方がやっていることは正しい。偉いと思う。でもこの国では正しいことを言うと変人扱いされる。だから自分は正しいことをやるのはやめた」

ただ差し出したチラシは受け取ってくれました。「あなたたちのやっていることは正しい」と繰り返しながら。

少し(というか、かなり、と言ってもいいかも)雰囲気が変わってきたように感じます。列挙してみると、

1.森友・加計のプラカードを見ながら通っていく人が増えている。

2.ご婦人のグループが、ポスターを見た後、アキエ夫人についてコメントしている。その中には「アキエってひどいのよね」という声もあった。

3.「署名やってます」と言いながら、あるいは親指を立てて通り過ぎて行く人がいた。

4.ネクタイにスーツ姿のサラリーマンがチラシを受け取った。しかも2名。これはふだんほとんどないことです)

あと、嬉しかったこと。手に持ったチラシを地面に落としてしまったら、女子中学生が駆けよって拾ってくれました。こういう経験は巣鴨でもしたことがあります。ほとんどの場合、制服姿の女子中学生、女子高校生はチラシは受け取ってくれないのですが、こういう時は親切です。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中