巣鴨駅前はインターナショナル OLDs第151回巣鴨行動報告

20180331-b

昨日(2018年3月31日)、OLDsが第151回巣鴨行動を行いました。

この日は「すがも染井吉野桜まつり」ということで、巣鴨駅北口前の広場では小中高大のブラスバンド部が競演していました。ということで今回はトラメガを使用することはあきらめました。

成果は署名が44筆、配布下チラシが150部でした。

20180331-a.JPG

この日はひさしぶりにカタコト英語を話しました。2メートル近くあるのではないかと思われる長身の黒人男性がモリカケ・プラカードをじっと見ています。そして突然「あんたは英語を話せるか?」と聞いてきました。

あせった。

この20年ほど英語を話したことがまったくありません。耳も口も完全に錆び付いています。なんとか「あ・りとる」とジャパニーズ・アクセントで答えたもののその後が続きません。

ま、でも、想像力も発揮して彼の言いたいことはこんな感じでした。

鉄格子の向こうの籠池氏を指さして、「彼は牢屋に入っているべきではない」

アキエ氏を指さして、「彼女がすべての原因だ」

アベ首相を指さして、「彼が悪い」

何でもワシントンで政府関係機関で働いていたこともあるとのことで「政治には詳しいんだ」

こちらは精一杯、「あなたの見解に同意します」と意思表明をし、笑顔を交わしてさよならしました。

アメリカ人の後は中国人でした。

やはりモリカケ・プラカードをじっと見ています。署名を求めると、「私は日本人ではないから」との答え。

「どちらから」と聞くと、「中国です」

何でも東大で物理学を学んでいるとのことでした。

この日は、署名で「名前だけでいいか?」「番地まで書かなくていいか」と尋ねる人が何人もいました。名前と住所を見ず知らずの人に明かすわけですから、署名する人にとってはかなりのプレッシャーなのですね。

さて今日はこんなうれしい出会いもありました。

チラシを受け取ってくれた男性に署名をお願いしました。

「やったと思う」

というお答え。そして突然、後方に向かって

「ヨーコ!」

と叫びました。

あぁ、奥さんか。

奥さんは袋から署名用紙の束を取り出して

「私もやっています」

「お互いにがんばりましょうね」と笑顔とエールを交換しました。

さて、こんな声もありました。

私の署名板には「虚偽答弁・公文書偽造 こんな政権に憲法をいじらせていいんですか」と書いた紙をぶら下げています。70代と思われる女性がそれを指さしながら、「こっちの署名はないの?」

どうやらアベ首相に辞任を求める署名をしたかったようでした。

その他、署名をしながら「おかしいですよね、公文書を偽造するなんて」と怒りをぶつけてくる50代の女性がいる一方、「変えるのに賛成の署名はないの」と聞いてくる高齢の男性、首を傾げながら通り過ぎて行く初老の男性もおいでになりました。

その一方で、圧倒的多数の方々は無関心、無表情で通り過ぎて行くのでありました。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中