耐性菌とどう闘うか

IMG_0385

本日(2018年8月6日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。参加者はOLDsから一人。それに浦和スタンディングの寅さんとreraさんが応援に来てくれました。

集まった署名は2筆、配布できたチラシは32部(うち23部はreraさん)でした。

本日も日陰優先で場所を決めました。やはりぜんぜん違います。

IMG_0384

15:06 開始早々、白いワイシャツに黒のズボンという典型的なサラリーマン・スタイルの40代の男性。チラシは受け取らずに、

「それより暑いから気をつけて」

と言っで立ち去っていきました。こうした声かけもありがたいですね。

15:10 50代の女性。通り過ぎながらチラシの文面をずっと目で追っていき、最後に受け取りました。やはりチラシの第一面は大事です。

この頃、以前何度か話したことがある30代の男性が立ち寄りました。数年前、このデッキでヘイトデモが起きたとき、カウンター・デモをやった男性です。

「自分は本当は右翼なんだ。天皇制は大事だと思っている。アメリカべったりじゃだめだ、というのが彼ら(ジミン系のウヨク)との違いなんだ」

とのことでした。

15:19 70代の男性。「署名もお願いできますか」と聞いたけれど無反応でした。

15:34 小学生のお孫さんを連れたおじいさんとおばあさん。見事なひげのおじいさんの方が受け取ってくれました。

15:43 いつも通る男性。エールを交換しました。

15:51 これが本日もっともインパクトのあった件。高校生と思われる二人組。別にこちらに向かって言ったわけではない。多分、連れの友人に向かって言った言葉です。アキエ、篭池、アベ、カケのプラカードを見ながら

「まだこんなことやっているの?」

そうかあ、もうこのプラカードはインパクトがなくなっているわけね。

「こんな政権に憲法をいじらせていいんですか」

と訴える時の「こんなひどい政権」の具体例にモリカケを挙げても、多くの人々の間にはいわば「耐性菌」とでも呼べるものができてしまっていて、あらためて怒りの気持ちが燃え上がる、なんてことにはもうなっていない。

となると、「こんなひどい政権」の中身をもっと充実(?)させて攻めるっきゃない。それにはどんな材料をどんな風に料理すればいいだろう。

とまあ、こんなことを考えながら、口では「こんなひどい政権に憲法をいじらせていいんですか」といいながらこの後チラシを配っていました。

15:58 60代の男性。「署名はもうやったよ」ということでした。

16:00-16:10 休憩。

16:24 50代女性。チラシだけ。

16:25 50代のご夫婦。

「アベに刃向かった篭池さんは捕まったのに、こっち(加計孝太郎)はね。アベとカケが会ったのはウソでしたなんてね。」

ご夫婦そろって署名もしてくれました。

1533541335112

16:31 50代男性。「よろしければ署名もお願い出来ますか」とお願いしたが、だめだった。

16:53 プラカードをじっと見ていた男性に、「よかったら読んでみてください」とチラシを渡す。

16:54 風にあおられてプラカードがずれてしまい、今日はこれで終了することにしました。

そうですね。今日は宿題が残った。

これから用意する新しいプラカードはアベの悪行(の主なもの)をずらっと並べたものにしてみますかね。でもどうやったら目を引くようなものができるか工夫しないと。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中