街頭宣伝は微妙な駆け引きなんです

本日(2018年8月13日)の大宮行動。OLDsからは二名が参加し、浦和スタンディングから寅さんが応援に来てくれました。

今日の最大の問題は天候でした。予報を見ると、さいたまは午後から雨となっています。最近の天気予報はグンと精度があがっていますから、雨になるのはまず間違いないでしょう。まだ家にいるときからゴロゴロと雷も鳴り出しました。時折、ちょっと強めの風も吹いてきます。

大宮西口デッキに着いたら、エホバさんも、結婚式場さんやコンタクトレンズさんも今日は姿が見えませんでした。悪天候になるのを見越して行動を中止したのでしょう。

ということで、プラカードの設置も、雲と風の具合を見ながら決めました。四文字お経のプラカード4枚を手すりに結わえつけるだけにし、三脚の利用は風向きを見ながら後で決めることにしました。

雨がポツポツ降ってきたので、近くのベンチに傘をさして座り、プラカード「虚偽答弁 文書改竄 こんな政権に憲法をいじらせていいんですか」を掲げます。

さて、通る人がどれほど四文字お経プラカードを見てくれるか、ベンチから観察していましたが、99%はまったく見ませんでしたね。たまに(本当にたまーに)ちらっと目をやる人がいるだけでした。

こうなったらプラカードも総動員です。雨も風もそれほど強くなかったので、三脚を立て、モリカケのプラカードなどを並べました。

そして人が数人通れる間隔をあけて立ちました。ほとんどの人はこのプラカードと私に挟まれた隙間を通っていくことになります。(寅さんが写真をとってくれました。それをご覧ください)

私は、近づいてくる人の目をじっと見ます。私の視線を避けようとする人は反対方向に目をそらす。そうするといやでもモリカケ写真と四文字お経が目に入ります。

もちろん全部なんてとても読んではくれません。でもいいんです。「国民愚弄」「国会軽視」「文書偽造」「虚偽答弁」などの文字が網膜をかすっただけでも。そして、「こんな政権に憲法をいじらせていいんですか」との呼びかけが鼓膜をわずかに振動させただけでも。

というわけで、駅頭でのチラシ配り、署名集めにもそれなりのノウハウがあるのでした。

長くなるので、今日の行動記録は別稿でお伝えします。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中