頼もしい高校生と話しました

20180820-1.png

昨日(2018年8月20日)、OLDs@大宮が大宮駅で宣伝活動を行いました。参加者はOLDsから一人、それに加えて浦和スタンディングのトラさんとreraさんが来てくれました。この日の成果は署名が3筆、チラシが35枚でした。

それ以上に、この日はとても大きな収穫があり、大いに励まされました。それは一人の高校生と話ができたことです。

彼はまず rera さんからチラシをもらったみたいです。その後、寅さんのところでかなり長い時間話しをし、それから私のところにやってきました。

こんな高校生は初めてでした。とてもおとなしそうなのですが、こちらが話すことはすべて吸収しよう、との静かな気迫に満ちていました。こちらはその迫力に吹き飛ばされないように立っているのが精一杯。

で、こんなところで、アベ政権の悪口を吹き込んでも意味ありません。ということで、一つだけ、昔、僕が実践していた(といってもそれほど長続きはしませんでしたが)ことをすすめました。

それは確か、昔、朝日新聞の笠信太郎がどこかに書いていたことで、「毎日必ず、新聞の隅から隅まで読みなさい。それを一月(だったか)続けてみると、世界の姿が見えてくる」とかなんとか。

これ、若いときにやってみたことがありますが、本当にその通りでした。

今? 今はやってません。毎日新聞を熟読するのは相当な精神的余裕と気力が必要です。今の自分など、定年もとうに過ぎたのになんだか気ぜわしく、ネットの抹消神経的な記事にばかり気がとられます。

ということで、高校生には、「たとえば一月、毎日新聞を隅から隅まで読んでごらん」とすすめました。自分のことを棚に上げて。

「月曜日にはいつもここに立っているから、話がしたくなったらいつでも来ていいよ」

「はい」

と彼はうれしそうな顔をして去って行きました。

また来てくれるといいなあ。でもこっちもちゃんと勉強していないと。「3日前の夕刊にはこんなことが書いてありましたが、どう思いますか」なんて聞かれて答えられない、なんていうのはみっともありませんからね。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中