捨てる神あれば拾う神あり(ちょっと違うか)

a

本日(2018年11月17日)、OLDsが第184回巣鴨行動を行いました。

この日の成果は署名が9筆、配布したチラシが183部でした。まずまずといったところでしょうか。

チラシを配布していて面白いなと思うのは、チラシを渡そうとする時には無表情で通り過ぎる人が大半である一方で、署名用のボードにクリップ止めしていたチラシが何かの拍子に落ちて地面に散乱すると、近くにいる人が必ず駆け寄って一緒に拾ってくれることです。この落差は面白いですね。そしてまた元気づけられます。

今日はスピーチで、自衛隊を憲法9条に書き込むというアベ提案を批判していたら、数メートル前に自転車を止めて、「尖閣が攻撃されているだろう」と繰り返し大声で怒鳴っていた年配の男性がいました。領土問題というのはナショナリズムを煽るのに絶好の話題なのだなとあらためて感じました。

行動後の喫茶店でのミーティングでは、入管法改正をはじめとして、北方四島をめぐるロシアとの交渉、徴用工問題など旬のテーマで活発な議論と情報交換が行われました。いつも勉強になります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中