天気は回復、成果は土砂降り

本日(2019年2月25日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。

参加者はOLDsから1名、あと浦和スタンディングからトラさんと今日子さんが応援に来てくれました。

今日は午後から雨になるとの予報だったので心配していたのですが、実際には昼過ぎに雲が切れて晴れ間が見え始め、ついには全天雲一つない快晴になりました。暑いくらいでしたね。

これに対してチラシと署名に関しては、最初は曇り空、その後は土砂降りでした。署名ゼロ、チラシ20部でした。ひどかったのは3時台。1時間でチラシがわずか5部。

ただまったく成果がなかったかといえばそうでもありません。でもかなり中途半端な「成果」でしたが。

◇中途半端な成果 その1

開始してしばらくすると、長身で茶髪の男性がすぐ目の前に立って、私が署名板の前にぶら下げているプラカードに視線を向けながら「何のことだか説明して欲しい」と言いました。

久々にライトくんとの「論争」かなと思ったのですが、「要するに『憲法を勝手に変えようとするな』っていうことです」と答えたら、素直に賛同してくれました。

そして「ブッシュ大統領の時に日本は道を間違えた」とも。

「署名をしてくれますか」と聞いたらうなずいてくれたのですが、ボールペンをポケットから出すのに手間取っていると、「奥さんがだめだって言ってる」

振り返ると近くのベンチに座って子どもを抱っこしていた女性が怖い顔をしてこちらを見ていました。

ということで、お話はちょっとできたのですが、成果はチラシ一枚に終わりました。

なお、歳を聞いたら33歳だとの返事。この年齢の男性でこちらの訴えに反応してくれる人は本当にわずかです。その意味で貴重な経験でした。

◇中途半端な成果 その2

3時45分頃、終了間近になって、寅さんが二人の女子高生を連れてきました。「憲法9条がよく分からないそうですので、説明してあげてください」

そこで今朝プリントアウトしたばかりの自作チラシを使って、憲法9条以下、4年前の安保関連法の成立、アベ改憲の狙いとトリックについて説明しました。10分ぐらい話したかな。

その後、2人は寅さんの所に戻って行きました。どうやら改憲賛成か反対かのシール投票に回答している様子。

さて。彼女たちが立ち去った後、寅さんが近づいてきてシール投票の結果を教えてくれました。

「背が高い方の子は改憲反対に貼りました」

そしてニヤリと笑って

「もう一人の方は改憲賛成に貼りました。勝率5割ですね」

ううむ、残念。

ああそうか、アベ改憲のいかさまトリックを知ったとしても、それが「アベ9条改憲 NO」には必ずしもつながらないんだな、アベがインチキやってると分かっても、「でも改憲は必要じゃん」という人たちもいるんだよな。

モリカケについても似たようなことがありました。「確かに彼はウソをついているけれど」とそこは許しちゃう。

その場合には、まず相手がなぜ許してしまうのか、もっと丁寧に話しを聞く必要があるこををあらためて痛感しました。こうした人たちがアベの政策の何を評価しているのか、またそうした評価をする際にどのような価値基準を踏まえているのか、そこまで理解を深めないとだめなことを思い知らされた経験でした。

そうした反省をさせてくれたという意味では「成果」ではあったな、と思います。

なお、二件の「中途半端な成果」以外で本日チラシを受け取ってくれたのはすべてご年配の方々でした。

e

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中