雨の中、女子高校生2人が署名してくれました

朝、目がさめると予報通り雨。しゃーない、今日は一人でシッティングだなと覚悟して、トラさんにメールを送りました。今日は雨だからシールアンケートもできないし、連係プレーも無理だと思うから、休養なさってください、といった内容。

ほとんど入れ違いに rera さんからメールがあって、「私はいくじのない女です。雨なのでお休みします」といった趣旨(あくまでも「趣旨」です)でした。

この rera さんのメールに対しては、「トラさんにもお休みだし、ご心配なく」とお返事しておきました。

その後、トラさんから返信があり、「もう行く準備が整いました ふたりで アカシアの雨にうたれて 死にましょう」とのこと。

めんどうくさいのでこのメールは放っておきました。

ということで、寒さに備えてばっちり着込み、いちばん上にはゴアテックのレインコート、という完全武装で、いざ出発。

a.png

大宮駅西口デッキに着いてみると、トラさんはすでに到着していました。こちらもいつもの場所に陣取ってプラカードを掲示し終わると、傘をさして折りたたみ椅子に腰を下ろしました。「雨が降る日はシッティングで」と割り切れば、雨の日はむしろ楽ちんです。

b.png

g

さて、開始後まもなく(だったと思います)、見慣れた風情の女性が現れました。rera さんです。トラさんが来ないなら、と暖かいコーヒーをもってわざわざ激励に来てくれたのです。感謝、感謝です。

さて本題。

今日はシッティングだから署名もチラシもゼロだな、と腹を固めていたのですが、うれしい誤算がありました。二人の女子高生との出会いがあったのです。

もしも私一人だけでしたら、この出会いはなかったでしょう。トラさんが彼女たちをゲットして、「憲法について教えてあげて下さい」と、私の所に連れてきてくれたおかげです。トラさんは「人生は道草だ。道草こそが人生だ」とか何とかいう詩(?)を彼女たちに暗唱させると、自分の持ち場に帰っていきました。

f

今日、話す上で気をつけたのは先週の過ちをくりかえさないことでした。

当たり前のことですが、何を重要な問題と考えるのかは人様々です。

いかにアベがひどいか、またアベ改憲案がいかさまトリックであるかを説明しても、「そりゃそうかもしれないけど、でも中国はこわいじゃん、だから改憲は必要じゃん」と考える人には説得力がありません。そうした人の場合には、中国とどうやって付き合っていけばいいのか、という点を話題にしていくべきでしょう。

だから、まず相手が何が大事だと思っているのかを知らなければいけない。先週はそれを怠り、こちらが一方的にしゃべりすぎました。

ということで、今日はできるだけ相手に話してもらうように努めました。

「憲法ってなんだか知っている?」

「ううん、よく分からない。でも大事なもの」

「何で大事なのかなあ?」

「ううん、よく分からない」

「法律ってあるよね。憲法とふつうの法律とどうちがうのかなあ?」

「?」

「法律は誰が守らなければいけないの? 僕たちだよね。じゃあ、憲法は誰が守らなくてはいけないの?」

「国民?」

「そうかなあ。じゃあ普通の法律と同じなわけ?」

「議員」

「そう、国会議員もそう。他には?」

「?」

「天皇も、大臣も、裁判官もそう。憲法にそう書いてある。憲法っていうのは、権力を持っている人たちにこうしなければいけないよ、こうしちゃだめだよ、っていうことが書いてある」

(今思うと、「権力」っていう言葉も難しすぎたかもしれない)

とまあ、こんな調子で始まり、じゃあ、9条って何か、今までの自民党政権は9条をどのように解釈してきたのか、それに対してアベ首相の考えはどう違うのか、どこに問題があるのか、といったところまで何とかたどり着きました。「安倍9条改憲NO」の意味をようやく分かってもらえたわけです(はじめに、5分だけ、と約束したのに15分ぐらいかかったかな。でも彼女たち、最後までしっかりと僕の目を見ながら聞いてくれました)

このやりとりの過程で、彼女たちは「与党」「野党」の意味を知らなかったことが分かりました。また自民党の名前も正確に言えませんでした。要するに、僕たちが常識だと思っている事柄や言葉が彼女たちには通じない、ということです。だから、僕たちは、僕たちが当たり前に使っている一つ一つの言葉がどのような思い、感情を彼女たちに引き起こすのか(あるいは引き起こさないのか)を常に注意しながら、彼女たちに通じる言葉を探っていかなければならないのですね。

子どもたちとこうした話しをしていつも思うことですが、高校低学年までの子どもたちは本当に素直です。そしてやさしい。でもこれは彼らがあまりにも「無防備」だということでもあるでしょう。

それはともかく、最後に「署名をしてくれる?」と聞いたら二人とも快く応じてくれました。ということで、今日の成果は署名2筆です。とても貴重な2筆でした。

e.png

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中