もっぱら女子高生と話しました

報告:OLDs@「大宮の宣伝活動(長文)

本日(2019年9月2日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。蒸し暑かったですが、強い日差しはビルが遮ってくれたので、それほど大変ではありませんでした。

今日の行動には浦和スタンディングから寅さんと rera さんのお二人が、またOLDs からは一人が参加しました。

本日の成果は署名がゼロ、配布したチラシが23部でした。

今日は新しいプラカードを二枚用意しました。

一枚目は、愛媛県文書のコピー(愛媛県の地域政策課が加計学園と行った打合せ会の報告。そこには2015年2月25日に加計理事長が首相と15分間面談したとの記述がある)、また二枚目は2015年8月30日の国会前集会の写真です。

愛媛県文書のプラカードを作った理由は昨日書きました。国会前集会の写真のプラカードは、トークの中で4年前の安保関連法の話がよくでてくるので、少しでも具体的なイメージを持ってもらおうと作成しました。

2時間の行動時間中、3人の方が愛媛文書の前に立って読んでいました。ただトークでの説明に使うことはありませんでした。

そのトークですが、今日はかなり低調でした。なんとかトークらしきものができたのは女子高校生二組のみ。

一組目は行動開始早々のことでした。二人組で、そのうちの一人が寅さんのシールアンケートに吸い寄せられたのですが、もう一人ははっきりと拒否。話の間、離れたところに立って待っていました。

c

話を聞いてくれた女子高生はいかにも真面目な感じ。

話は、「9条って何だか知っている?」という私の質問で始まりました。まったく分からない様子です。

いや、驚きません。この半年、それなりの数の高校生と話をしてきましたが、憲法9条を知っているのは少数派です。ですから、何度も書きますが、「安倍9条改憲NO」という呼びかけは多くの高校生にはまったく届いていません。

9条の条文を書いたプラカードを見せてあげました。

「この9条を変えようという動きが今あるんですけど、知っていますか?」

「ええ」といかにも自信なさげな小声での返事。

「どういう動きですか?」

「そこまでは…」

ということで、以下、定番のメニュー通りなので省略します。ただ、安保関連法によって、自衛隊を地球上どこにでも派遣できるようになった、と言った時、彼女の表情が一瞬苦しげに歪んだのを見ました。ちょっとしたショックだったのでしょう。

なお、4年前の安保関連法について説明する時には今回用意したプラカード(8・30集会)がさっそく役に立ちました。

さて、彼女をめぐっては、若き王子様のエピソードがあるのですが、これは寅さんに語ってもらいましょう。

さて話をすることができたもう一組の女子高生(といっても一人だけ)ですが、寅さんが、

「ねえ、この子、すごいの。安倍政権の下で改憲について議論すべきじゃない、という所に(シールを)貼りました。分かっているのかどうか、分からないけれど」

と失礼なコメントをつけながら連れてきました。

d

「何の話だか分かりました?」

「憲法9条の、戦争すべきじゃない、っていう」

「そうそう。その憲法を今、アベさんが変えようとしているでしょう。どういう風に変えようとしているのか分かります?」

「日本をアメリカは助けるけれど日本はアメリカを助けない、というのを日本もアメリカを助ける(という風に変える)」

「うん、そう。ただ変えようとしている、というけど、もう変えちゃったんだよ」

ということで4年前の安保関連法の説明を。もちろん新しいプラカードを活用しました。

とにかく、本当にしっかりした女子高生でした。言葉に力がありました。頼もしかったです。

一つ忘れていました。寅さんから送られてきた写真を見て思い出しました。いつも出会う小学3年生と今日も会って話しました。ただ彼女との話の中身は、夏休みの伊豆旅行が中心だったので、ここでは省略します。

e

カテゴリー: こんな行動をやっています, こんな風に考えています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中