中高生向け憲法講座

20191104_OLDs@大宮の街宣活動

昨日(2019年11月4日)、OLDs@大宮が大宮駅西口デッキで宣伝活動を行いました。雲がほとんどない快晴で、休日振替だったこともあり、人出は多かったです。

参加者は、浦和スタンディングから寅さん、rera さん、そしてOLDs@大宮から高橋でした。

また途中で、コジママジコさんが飛び入りで参加してくれました。

なんでも、2週間前の石橋純君の記事を見て、来てみようと思ったとのことでした。20年ほど前、娘さんが石橋君の授業を取っていたそうです。

さて、途中で寅さんがザックから取り出してかぶったこの帽子。昔、浦和でもよくかぶってました。

101 2

ハロウィンはもう過ぎたのにね。

「ねえ、寅さん、その帽子、何とかなんない? こっちはあの人とは関係ありませんていう顔してるからね」とイエローカードを出したのですが、「昔、自民党の女性に、サヨクは真面目すぎる、もっと悪ふざけしなきゃだめだと言われたもんで」とかなんとか言って聞いてくれませんでした。

で、この帽子の効果があったのでしょうか。今日は中高生5組と話すことができました。

また署名は8筆、チラシは31部でした。

20191104_OLDs@大宮の街宣活動 その2

さてこの日は中高生5組と話をすることができました。

(1)エネルギーあふれる高校1年生の女子2人組

(2)おとなしい中学2年生の女子二人組

(3)笑い上戸の中学3年生の女子2人組

(4)しっかり者の中学1年生の女子2人組

(5)真面目なのか、ふざけているのか分からない中学生男子3人組

 

(1)エネルギーあふれる高校1年生の女子2人組

201

二人の若い女性が寅さんのところで、「さんせーい」「ハハハ」などと大声を上げて元気にやっています。やがて、寅さんは二人を連れてきました。

寅さん、「この子たち、知性があふれているでしょう」と言いながら「へへへ」と照れ笑い。

「憲法は誰が守るべきかと言ったら、『国民』とおっしゃる。それじゃやっぱりバツなんで、そこの所をマルもらえるようにチョコチョコっと」とのお願い。

それなら、と、憲法99条の条文を書いたプラカードを見せます。「これですよ。憲法自身に書いてあるの、誰が守るべきか」

一人が条文を読みながら言います。「天皇!」

「そう、まず天皇。以下、偉いさんばっか。国民じゃないの。国民が天皇以下偉いさんに守らせるのが憲法」

「で、憲法9条って何か知ってる?」

一人がプラカードに気づいて声を出して読み始めます。

「そうなの、答えちゃんとここに書いてあるの」と言うと、二人はキャアキャア、ケタケタ笑います。とても明るく元気です。

「この憲法を変えたい人がいるんだ。誰だろ」と聞くと、口々に「国民!」「天皇!」とこれまた元気な答え。

でもあふれる知性はどこ行った。

そこで写真を指さすと、「アベだ、アベ、アベ、アベ」

「で、どんな風に変えようとしているか知ってる?」

「自分たちのいいように」

まあ、そうだけどさ。

「今、アベさんが親しくしている世界の政治家ってだあれ?」

「金正恩!」「トランプ!」

うん。4年前にアベさん、安保法という新しい法律を作っちゃったの。どういう法律かっていうと、日本の同盟国、この場合アメリカだよね」

言い終わらないうちに一人が、「アメリカが戦争をしたら自分の国もこうやって…」

「そう、大正解!」

二人は「きゃあ、すごーい」などとやってます」

「これはね、難しい言葉で言うと集団的自衛権と言うんだよね」

「あっ、やった、テストに出た!」

それならきっと9条についても授業でやったはずだな。

話を続けます。「それ、完全にこの憲法9条に違反でしょ? そういう法律を先に作っちゃったの。4年前に。だから、みんな反対したんだ。憲法違反だって言ってね。それだったら憲法変えちゃおう、っていうのが今の安倍政権」

「駄目ですねえ」

「うん、この9条の中にね、この言葉の後に、ただし自衛隊は例外とする」って書こうとしているの」

「ああ」「やめて、やめて」

「だめでしょ?」

「もう、やめさせましょう、あの人」

この後、アベがいかに嘘つきなのか、森友・加計問題に絡む公文書改ざん、国会での虚偽答弁などを例に話しました。

「憲法について議論をするのは私は賛成なの。真面目に議論をするのはね。でもこの人にはやらせたくない」

ということで、「読んでください」とチラシを渡しました。

「ありがとうございます」「とてもすてきです」「がんばってください」とうれしい言葉を残してくれました。

(2)おとなしい中学2年生の女子二人組

202.jpg

「この利発そうな顔」と言いながら、若い女性の2人組を連れてきました。

「9条が何かっていう、まあそこらのことを知りたいとおっしゃてるわけなんで」

ということで、まずは9条の説明をプラカードを使ってやりました。

この子たち、さっきの高校生とは反対にとてもおとなしい。時々、微笑が浮かびますが、どこか弱々しい。

憲法9条の説明の後は、いつも同様、改憲の動きに話を進めます。

「今、この憲法を変えよう、っていう人たちがいるの。誰かな?」

ということで「アベ・アソウ」のツーショットを見ながら、

「そう、アベさん。で、こっちは誰? アソウさん。副総理」

全般的に言って、中高校生は麻生さんを知らないことが多いです。

話を4年前の安保関連法に進めます。以下、いつもと同じ道なので省略します。

チラシを渡すときに聞いてみました。

「街でこういうものを受け取っちゃだめですとか学校で言われているの?」

取り立ててそんなことはないとのことでした。

 

(3)笑い上戸の中学3年生の女子2人組

203

寅さんが、またまた女子2人組をつかまえました。

「人生は道草だ」と言いながらこちらに連れてきます。

「9条について知りたいとおっしゃるんで」

「言ってません」と彼女たち。

この子たち、とにかく賑やかです。とくに1人は何を聞いても、何を話してもおかしいらしく、しょっちゅうケラケラ、キャアキャア笑っています。

年を聞いたら中学3年生とのこと。

「中学3年生なら、あと3年たったら…」と水を向けます。その答えは

「18」

「まあ18だけど、何がある?」

「何がある?」と言ってまたケラケラ笑います。

「やっぱり今から意識してないと」

「あ、何だっけ。あれ」と言いながらケラケラ。

「選挙権だよ」

「あ、それだ」と言ってまたケラケラ。

「だから政治のことも考えないと。で、学校でやらなかったかな。憲法とか、憲法9条とか」

「やってない」

「うそお」と私。

「憲法って分かるよね?」

「分かんない」

「国の一番大事な決まり」

「ケラケラ」

とまあこんな調子でやりとりしていったのですが…

なぜ平和憲法ができたのかという話になったときのことです。

彼女たち、日本がアメリカと戦争をしたことを知らないことが分かりました。

実のところ、これは初めてのことではなく、かなり前にも、同じような経験をしたことがあります。

先ほどちょっと計算してみました。中学3年生の彼女たちが生まれたのは2004年です。日本の敗戦はその59年前のこと。半世紀以上前の話です。

われわれの世代が生まれた年の59年前はといえば1880年代、あの鹿鳴館時代です。日清戦争もまだ起きていません。彼女たちにとって敗戦は、われわれにとっての日清戦争以上に昔の話だということです。

さて、彼女たちとの話がまだ終わらないうちに、寅さんがもう1組、女子中学生を連れてきました。

「そんな、無理ですよ」と言ったのですが、「ちょっとですね、13秒で9条を語っていただくということで」と有無を言わさず置いていってしまったのですね。

しょうがない。チラシを渡してケラケラ・グループとはお別れです。

(4)しっかり者の中学1年生の女子2人組

204

寅さんが強引に押し込んだ2人組はしっかり者でした。

まずは恒例の質問から。

「憲法9条って知ってます?」

「名前だけは」

ということで、プラカードを見せながら9条について説明です。以下は、改憲の動き、安保関連法、自衛隊の海外派兵の可能性などについていつも通りの流れです。

話をしながら思ったのは、安保関連法についてのプラカードが欲しいなということ。宿題にしておきます。

(5)真面目なのか、ふざけているのか分からない中学生男子3人組

205

さて、そろそろ終了時間という頃になって、寅さんが男子3人組を連れてきました。

なんとなくサッカー部の雰囲気。聞いてみたら実際そうでした。全員中学1年生。

「憲法9条って知ってる?」

「知らない」と異口同音に。

「日本が昔アメリカと戦争をしたことは知っているよね?」

皆それぞれに「はい」

それでもう一度聞きました。

「やっぱり学校でやったでしょ?」

こんどは「やりました。小6でやりました」との返事。ちょっとおちょくられているのかも。ときどき訳もなくニヤニヤするし。

以下、プラカードを使って憲法9条のおさらい。それに続いて安保関連法、アベ改憲についていつもの説明をしました。

最後に「これから政治のこともしっかり勉強して下さい」と言うと全員「はい!」といい返事。さすがサッカー部。

思い出しました。

少年たちとの話の間、いつからかそばに長身の男性が立って私の話を聞いています。頭には迷彩色の戦闘帽。何か非難がましいことでも言われるのかなと思ったのですが、少年たちとの話が終わるや、「闘いましょう」と言いながら手を差し出してきました。激励のために、話が終わるまで待ってくれていたのですね。

カテゴリー: こんな行動をやっています パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中