『週刊スガモ』2019年1月4日号・11日号の付録

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、子供、屋外

『週刊スガモ』1月4日号・11日号の付録

署名してくれた人は、「私は難しいことはわからないけど。でも9条は守らなくちゃね。こんないい憲法はないのにね」と言いながらや、「安倍にウンザリだから」という人など。こういう人達は、以前から多い。その小さな声を大きなうねりに出来るかどうかが、何と言うか……鍵なんですよね。きっと。

 ところで、「難しいことはわからない」という人、ホントに多いんですよね。わからないけど「ともかく戦争はダメor9条は大切だと思うor安倍政権は大嫌い!」などの理由で署名してくれるか、わからないからと逃げてしまうかは別として。

で、それは圧倒的に女性が多い。主には高齢の女性だが、若い女性でも珍しくない。男女ペアで歩いている場合、言葉をかけるとたいてい男性の方が答えるし、あえて女性の方に話しかけても同伴者の顔をチラチラ見ながら答えたり……(これは特に若い女性。あのねえ、ちゃんと私の顔見て答えてくれないかなあ。隣にいる男とあなたとは、別人格でしょうに)。

そのあたりのことについては、前にも書いた気がする。

女性が「わかんなーい」と言う言葉を吐いてしまうのを「男女の違い」というふうに認識する人もいるかも知れないが、私は違うと思う(確信を持って思う)。長い長い歴史のなかで「男が主で女は従」「理屈を言う女は可愛くない」といった価値観を骨の髄まで植え付けられた結果、女性はいまだに目に見えない檻のなかに捕らわれている。

「改憲問題とフェミニズム」なんて言うと「へ?」と目を剥かれるかも知れないけれど、フェミニズムって知力すなわち「自らの頭で物事を分析して考えること」と不可分だと思う。

時はきた。女性たちよ、目覚めよ。──なあんてことは、言いたかないですけどね。

 

カテゴリー: こんな行動をやっています, こんな風に考えています, 週刊スガモ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中