『週刊スガモ』2020年1月25日版

IMG_6244.jpg

『週刊スガモ』(by野木)1月25日版

少し前から、「改憲発議に反対する緊急署名」を集め始めている。発議などされたら一巻の終わり……とまでは言わないけれど、崖っぷちから踵がはみ出す感はあるので、それなりに気持ちは必死。で、この日のご報告でありまする。

★これは新しい署名です

 70歳前後ぐらいの女性にチラシを渡して署名を促すと、「あ、もう署名はしてるのよ」。

そこで、「安倍改憲NOの署名ですよね?」と聞いてみる。「これは、国会の発議に反対する緊急署名なんです」

「発議?」

「通常国会が始まりましたでしょう。安倍政権はええっと……改憲案を国会に出したがってますよね。それをストップしないと……ということで」

なるほどそうなのね、と署名してもらいました。

先日、OLDsの仲間ともちょっと話したのだが、「ハツギ」という言葉は難しい。いや、言葉自体は難しいわけではなく、字を見れば誰でもわかるのだけれど。日常的に使う言葉ではないため、いきなり音だけ聞いてもすぐに頭のなかで文字変換できない語のひとつなのだ。

こういう言葉はほかにも山のようにありますね。たとえば「視覚野(シカクヤ)」、「可動域(カドウイキ)」、「橋梁(キョウリョウ)」、「発話(ハツワ)」、「陶冶(トウヤ)」、「帰農(キノウ)」、「抗原(コウゲン)」、「増悪(ゾウアク)」、「寸借(スンシャク)」等々……いかん、キリがない。

もう止めますが、ともかくその分野の話をしている時ならすぐわかるけれど、何かでパッと音だけ耳をかすめても、すぐに漢字になりません。少なくとも私は。

街を通る人に呼びかける時には、「カイケンハツギNO」では何のことかピンと来ず、右の耳から左の耳に抜けることも多そうで。

 

その辺は誤魔化して、「安倍改憲に反対していまーす」程度の呼びかけでやっているけど……。緊急署名だということもわかって欲しいし、悩ましいですな~。

 

★「民度が低い」と嘆いていても……

少しゆっくり話ができたのは、60代ぐらいの男性一人だけ。

チラシを受け取り、「自衛隊を海外に行かせるな、という署名だろ?」と言いながらすぐに署名してくれた。一応、改憲発議NOの署名なんですが……ま、いいか。

住所氏名を書きながら、「日本人はね、民度が低いんだよ」と向こうから話しかけてくる。

「はあ。民度、低いですか」

ウム、と確信的に頷く顔をしげしげと見ながら、自分がやや渋い顔になってくるのがわかる。

そう言いたくなる気持ちは、わからんでもないけれど。私個人としては、こういう言い方って何となく神経に触るのだ。「日本人は」というなかに、自分のことは入ってなさそうだなあと感じるせいかも知れない。日本人がバカだったり民度が低いとすれば、私もまた紛れもなくその日本人の一人であり、愚かさや民度の低さに対してごく僅かであっても責任がある。だから民度が低いと言わねばならない時、その言葉は鋭い痛みを伴う。とてものこと、評論家ふうの口調でサラリと言える言葉ではない……のだけれど。

ちなみに「大衆は」という言葉も、私にとっては同じなんですよねえ。私も愚かで騙されやすくて、目先のことに右往左往して、つい日和見しがちな大衆の一人ですから。

★えっ、「桜」はもういいの?

安倍政権については「零点」で、安倍首相も「戦後最悪の総理。何もかもすべてダメ」だと言う。

「ただ、巧いよな」

「巧いって、どういう?」

「あの答弁とか聞いてるとさ、中身のないことをペラペラ喋って話を逸らしてしまうだろ」

なるほど、そういう意味か。外交などでも、「やってる感」の演出は確かに巧いと言えるかも。

 

「野党もほんとにダメだよな」と、話の方向が変わる。

一貫して評論家ふうの物言いする人だなあ、アナタ新聞の論説委員ですか、と思いながら「ダメですかねえ」と軽く応答。

「桜を見る会とか、そんなつまらないことばっかり騒いでさ」

へえええ。こういう人もいるんだな。安倍政権支持の人からはよく聞くセリフだが、反安倍の人の口から出るのは珍しい。ちょっとおもしろい気がして、「あれって、つまらないことですかね」と聞いてみる。

くだらないことさ、と彼は断言。「そんなことゴチャゴチャやってないで、もっと政策論争しないと」

「政策論争もいいですけどねえ。桜を見る会の問題とかは、政権の体質が如実に表れた問題だと思いますよ」

フン、と鼻で嗤われてしもうた。

 

「いろんな人と話してますと、あれにはやっぱり怒ってる人、多いですよ。不信感を募らせていると言うか」

だが彼によれば、「自分達が知らなかったことが表に出て来たから、ちょっとワアワア言ってみてるだけ」だそうである。感覚的には芸能人のスキャンダルで盛り上がるのと一緒で、そのうち忘れちゃうのだそうだ。何しろ民度が低いから。

そんなに冷ややかに客観視しなくてもいいと思うけどなあ。うん、それなら忘れないように、しつこく話題にし続けてやるぞ。

カテゴリー: こんな行動をやっています, こんな風に考えています, 週刊スガモ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中